生命保険 高血圧でも加入できる?

以前は40歳未満の高血圧症について各保険会社の査定は厳しい
というのが現状でした。

現在では外資系の参入、保険の競争激化も重なり、リスク細分化型保険が
多くなってきている事や高血圧、糖尿病患者が増加した事、
医療技術の進歩などにより加入できる保険が多くなってきました。
 
実際に取り扱っている保険としては住友生命の『千客万頼』で
これは脳梗塞の経歴があっても入れます。
大同生命の『糖尿病高血圧様定期保険』は死亡および高度障害に備える保険です。

かんぽの『一病壮健プラン』は慢性疾患の治療を受けていても
日常生活を支障なく暮らしている人を対象にした保険でがんや
肉腫の経歴があっても一定の症状の範囲内であれば入れる保険です。

明治安田生命の『PL'EASE』は高血圧でも通院治療により合併症がなく
血圧値、血糖値のコントロールが良好である人が対象の保険で
死亡保障3000万円、入院給付金日額5000円などです。
この場合は45歳男性は月額41000円程度、女性は30000円程度です。
 
このように調べてみると高血圧でも入れる保険はこれ以外にもたくさんあります。
 
ただし、注意する点は掛金が高めである事です。
これは健康な人と比べるとどうしてもリスクが高くなるので
避けられないと思います。

収入と必要とする最低限の保証。
このバランスや各保険商品の特徴をよく研究し、最適な保険を見つけることが大切です。

高血圧にお悩みなら

東洋医学の第一人者 李先生が高血圧を改善する方法を
お伝えしています。

李先生の薬に頼らない高血圧改善法

フィード