高血圧や生活習慣病の相談窓口は?

高血圧かもしれないと思ったらまずは継続して血圧データをとってみましょう。
 
もちろん、すぐに病院へ行くことも大切ですが血圧データがあれば
尚更良いのでお勧めします。
 
病院へ行けば高血圧の問診、血圧検査、尿検査、血液検査などで
詳しい事を調べられますので自分の健康状態が不安に感じたら
すぐに病院へ行ってください。
 
毎日血圧を測ってみてそれほどではなさそうだけれど誰か専門家に
相談したいと思ったときには、各自治体によって名称もやっている事も
ちがいますが保健センター、健康福祉センターなどと呼ばれる施設などで
専門家が相談にのってくれるというサービスも行っています。
まずは問い合わせをしてみて下さい。
 
高血圧というのは自覚症状がないので放っておいてしまう事があります。
しかし、それは大変な合併症を引き起こす可能性がありますので、
気になったら出来るだけ早く専門家に相談しましょう。
もし、高血圧が進行してたら早めの治療が必要です。
 
自分の健康は自分で管理しなければなりません。
早期発見が何よりも大切なのです。
 
高血圧は生活習慣病と言われています。
専門家に相談する事で自分の生活の見直しを行って下さい。

高血圧にお悩みなら

東洋医学の第一人者 李先生が高血圧を改善する方法を
お伝えしています。

李先生の薬に頼らない高血圧改善法

フィード