高血圧にはなんでなる?

高血圧の方は大変多くいると思いますがなぜ高血圧になるのでしょうか。

実は高血圧の9割以上が明確な原因が解っていません。
生活習慣と遺伝的な体質が関係しているという事まではわかっています。

高血圧というのは2種類あってその原因により「一次性高血圧」と
「二次性高血圧」に分けられます。
 
「一次性高血圧」は「本態性高血圧」とも呼ばれ、体に特に異常もないのに
血圧が高くなり原因が特定できないというものです。

9割以上の高血圧の方はこの「一次性高血圧(本態性高血圧)」
であると言われています。
 
塩分の摂り過ぎや加齢による血管の老化、ストレス、過労、運動不足、
肥満、遺伝的要因が危険要因として挙げられてはいますがそれらが
どう因果付けて高血圧になるのかまではまだ解明されていないのが現状です。
 
また、「二次性高血圧」は腎臓病などホルモン異常など
他の病気が原因になって高血圧を引き起こしているものをさします。

こちらは原因となっている病気が治癒することにより高血圧も改善されます。
 
つまり病気による高血圧以外はこれだけ医学が発達している現代でも
まだ原因がハッキリしていないのです。

高血圧にお悩みなら

東洋医学の第一人者 李先生が高血圧を改善する方法を
お伝えしています。

李先生の薬に頼らない高血圧改善法

フィード