高血圧 食事療法に必要な食品は?

高血圧に適した食事として「DASH食」という言葉があります。

「DASH食」はDietary Approaches to Stop Hypertensionの
頭文字をとったもので「脂肪分を摂り過ぎない、食物繊維、カリウム、
マグネシウム、カルシウムを多く摂る」の点に配慮した食事のことです。

和食は「DASH食」の要件をほぼ満たしていると言われていますが
和食はその調味料により結構な量の塩分を摂取する事になってしまうのです。
 
ですから減塩に配慮した和食の組み立てを基本に考えるという事は
ひとつの有効な高血圧食事療法といえるでしょう。
 
しょうゆや味噌といった塩分の多く含まれる調味料は控えめにし、
香辛料や香味野菜、酢などを使う工夫をするといいでしょう。
 
カリウムはホウレンソウ、小松菜、さつまいも、アーモンド、
落花生などに多く含まれますが食塩無添加のトマトジュースなども
手軽に摂れるのでおススメです。
 
食物繊維はさつまいも、ごぼう、わかめやひじきに、含まれます。
他にもまぐろやほたて、イカにはタウリンが含まれますし、しそ油、
えごま油くるみなどもα-リノレン酸が含まれるので高血圧によいとされています。

また、緑茶を毎日10杯程度飲むというのも有効的です。

高血圧にお悩みなら

東洋医学の第一人者 李先生が高血圧を改善する方法を
お伝えしています。

李先生の薬に頼らない高血圧改善法

フィード