高血圧 原因いろいろ

高血圧の原因はいったい何なのでしょう。
これだけ医学が発達しているにも拘わらず実は一般的には
ハッキリとした原因は解っていません。
 
高血圧は本能性高血圧と二次性高血圧の二つに分かれます。
二次性の方は10%しかかかりませんが、本態性の方は
90%以上がかかるにも関わらず原因が不明になっています。
 
二次性高血圧症にかかる方は若い方が多いようです。
その原因は腎性高血圧、内分泌性高血圧、血管性高血圧、
神経性高血圧の4つに分けられます。
つまり原因となる病気がある場合の高血圧をさします。
 
本能性高血圧症は原因がはっきりしませんが、遺伝的要因と
生活習慣なと環境要因が重なることにより起こると考えられています。

特に異常もないのに血圧が高くなってしまうというものです。
抹消動脈の血管抵抗、大動脈の血管の硬化、血液量の変化などが
原因であるという説が主流になっています。
 
また、コレステロール値や中性脂肪が高い場合動脈硬化から
高血圧になる可能性は見過ごせません。
 
しかし、なぜそのような事が起こるかと言われると塩分取りすぎや
ストレス、喫煙や飲酒、運動不足など曖昧な表現で
片付けられてしまっているのが現状なのです。

高血圧にお悩みなら

東洋医学の第一人者 李先生が高血圧を改善する方法を
お伝えしています。

李先生の薬に頼らない高血圧改善法

フィード